共済事業制度
岐阜県中央会オーナーズプラン・パートナーズプラン
中小企業倒産防止共済制度(経営セーフティ共済)
中小企業退職金共済制度
小規模企業共済制度
中小企業PL保険制度
海外PL保険制度
全国中央会所得補償制度
全国中央会業務災害補償
個人情報漏えい賠償責任保険制度
中小企業退職金共済制度
  この制度は、昭和34年に中小企業退職金共済法に基づき設けられた、「安全・確実・有利」な従業員のための退職金制度です。
 【制度のしくみ】
事業主が機構・中退共と退職金共済契約を結びます。後日、従業員ごとの共済手帳を送付します。
毎月の掛金を金融機関に納付します。掛金は全額事業主負担です。
従業員が退職したときは、その従業員の請求に基いて機構・中退共から退職金が直接支払われます。

 【制度の特色】
新規加入又は月額変更の場合、掛金の一部を国が助成します。(一定の条件があります)
掛金は、法人企業の場合は損金として、また、個人企業の場合は必要経費として、全額非課税となります。
毎月の掛金は口座振替です。
掛金月額はいつでも変更できます。(減額する場合は限られています)
一定の用件を満たしている場合、過去の勤務期間の通算や転職した場合の通算ができます。
退職金の支給は、機構・中退共から直接、従業員に支給されます。

 【加入条件】
中小企業基本法に定められる中小企業者。
従業員は原則として全員加入。

 【毎月の掛金】
5,000円から30,000円まで。1000円刻。10,000円以上は2,000円刻みで選ぶことができます。
※詳しくは、下記宛にお問い合わせください。
・岐阜県中小企業団体中央会 総務課
  TEL:058-277-1100
 また、独立行政法人勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部のホームページもご覧ください。

・独立行政法人勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部
 TEL:03-6907-1234
 ホームページはこちらから  http://chutaikyo.taisyokukin.go.jp/

▲ページ上へもどる