新着情報
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2004
2003
新着情報
■高年齢者雇用確保措置の一層の推進について(岐阜労働局より)
 このたび、標記に関し、岐阜労働局職業安定部長より、本会に対し周知依頼がありました。
 少子高齢化が急速に進展し、労働力が減少する中、地域の経済・社会を維持・発展させていくためには、高年齢者の方が長年培ってきた豊富な知識や経験を活かし活躍できる環境の整備や、意欲と能力がある限り年齢にかかわりなく働き続けることができる社会の実現がもとめられています。
 そのため、政府は平成28年6月に「ニッポン一億総活躍プラン」を閣議決定するとともに、平成29年3月には「働き方改革実行計画」を取りまとめ、65歳以降への定年延長や継続雇用制度導入を行う企業への支援を強化するとしたところです。その具体的取組として、助成金の強化、継続雇用制度延長や定年延長の手法を紹介するマニュアルや好事例集を通じた、企業への相談・援助を充実していくとしたところです。
 これを踏まえ、ハローワークにおいては、独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構に配置された高年齢者雇用アドバイザーと連携し、65歳以降の雇用確保措置の導入促進のための相談や助言を行うなど周知・啓発に努めているところです。
 つきましては、65歳以降の雇用確保の必要性・重要性についてご理解をいただき、ご協力をお願い致します。
 詳しくは、下記の【PDF】をご覧ください。

【PDF】65歳超雇用推進マニュアル
【PDF】高年齢者の雇用促進に向けて








▲ページ上へもどる